×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

40代での転職を成功させるために…

40代での転職が非常に増えています。終身雇用も崩れ、団塊の世代と言われる1つ下の方々(40代)も転職市場に出てきているんですね。しかし!40代の方が転職しようとしても、その年齢の壁に負けてしまうことが多いはず。求人票を見ても募集年齢が35歳までであることはよくある話です。大目に見て30代後半までならOKにしても、40代に突入したとたん書類選考すらも通らない!というのが転職市場の実情でしょうか…。しかも、転職の際に利用する人材紹介会社(転職エージェントとも呼ばれます)では、40代の方が登録しても仕事の斡旋を断ることも多々あるようです。転職市場に絶対的に多いのは20代・30代を募集する求人ですから、ニーズの少ない40代を相手にするのは”おいしくない”ということなのでしょう。もちろん全ての転職エージェントがそういうわけではありませんが、大手の場合、40代を断る傾向が強いのは確かです。
さて、今回はこのように一般的に難しいとされる「40代での転職」について情報を提供したいと思います。本来経験も積んで即戦力と成り得る40代が、若手と同じように転職しキャリアを伸ばせるよう役に立てれば幸いです。

元派遣社員、35歳以上で厳しい…そんな方は
↓↓↓
29回転職に成功。再チャレンジ転職法

40代の転職に求められるものとは…!?

転職の為には自分に何が求められているのかを把握しなければいけませんよね。若手であればこの辺が多少曖昧でも許されるかも知れませんが、ベテラン層の40代ではそうはいきません。自分の市場価値、社会が求めるもの…この辺を理解することが転職成功の第一歩と言えます。細かいスキルは企業によって異なりますので、転職において一般的に40代に求められるものを見ていきましょう!

【40代の転職に求められるもの@プレイングマネージャーであること】
平均年齢を少しでも下げようとしている企業が多い中、どっしりと構えてしまうようなマネージャー体質では難しいでしょう。必要に応じて”プレイング”で実績を出せることが大事です。特に若い世代は、支持だけを出す管理職には嫌気を差しやすいですからね。

【40代の転職に求められるものA過去の栄光を捨てられるか】
転職によって新しい企業に入ると、それまでの栄光は関係ありません。大事なのは新天地でいかに結果を出すか…でしょう。20代・30代の人が先輩になってしまうことだってありますからね。40代の転職では自分の実績もポジションも良い意味でリセットさせていきましょう。

これまである程度キャリアを作ってきた方は…
↓↓↓
三流大卒から外資系コンサルファームへ転職した実用的ノウハウ

40代の転職なら人材紹介会社を利用しよう!

転職において重要なのは情報収集に他なりません。特に情報が少ない40代の転職の場合はどうしたら良いのでしょうか?WEB上でも求人紙上でも、ほとんどが20代・30代に対する求人ですからね。こんな時に利用すべきなのが人材紹介会社です。転職コンサルタントと呼ばれる転職のプロが、それぞれのキャリアに合った企業を紹介してくれます。一人では見つからない求人もかなりありますし、転職市場上にないような非公開求人案件も持っていたりします。40代などのコアな人材を対象にした求人は、普通は表に出てこないこともよくありますからね。企業に対してがっちりと入り込んでいる人材紹介会社であれば、他の転職エージェントが持っていないような求人案件を保有していることだってありますよ!また40代の転職の特徴としては、書類で落ちるケースが多い反面、相性が合えば高年収で内定が出ること。あなたのスキル・経験を買ってくれて、予想以上の待遇で転職が成功することもあるはずです。
しかし前述したように、40代はお断りの人材紹介会社もあります。この辺は割り切って、しっかり40代でもサポートしてくれる人材紹介会社を選んで転職に臨んでくださいね。

Copyright © 2008 40代での転職を成功させる為に!

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。